2008年01月の保険金不払いニュース-自動車保険の評判・口コミも掲載

会社概要お問い合わせ

TOPページ > 2008年01月の保険金不払いニュース

2008年01月の保険金不払いニュース

三井住友海上 個人向け自動車保険 不払い対応で新商品

三井住友海上火災保険は22日、個人向け自動車保険の新商品「GK クルマの保険」を5月に発売すると発表した。保険金の不払い問題を受けて、商品内容に対する契約者の理解を促進するため特約の大幅な統廃合を実施した。今後は火災保険や傷害保険など他商品でも、同様の商品改定を実施する計画。

特約数は、改定前の62から36に大幅に削減した。通常の補償にプラスして保険金を支払う「傷害危険特約」など、契約者が理解しづらいものを廃止したほか、重複している補償内容の特約の統合も行った。

商品ラインアップの見直しも実施。これまで補償範囲の広さに応じて商品を変えていたのを、同一商品で補償範囲を変えた複数の契約プランを用意して、商品数を従来の3から2に削減した。また、一定期間無事故だった際の保険料の割引制度について、割引幅と対象年齢の拡大を実施した。

個人向けと同時に企業など事業者向けの自動車保険「自動車保険・事業用」も5月に発売する。

今後は、火災保険や傷害保険などの個人向け商品で「GK」を共通ブランドとする計画。これに合わせて、商品種別ごとに異なる特約の内容や約款の用語などの共通化を図る。火災保険については2008年度下期に発売予定としている。

出展:2008年1月23日フジサンケイ ビジネスアイ

TOPページへ

東京海上日動、自動車保険を大幅簡素化 特約を削減

東京海上日動火災保険は7日、特約を約4割減らして75種類にするなど自動車保険を7月から大幅に簡素化すると発表した。事故対応については、従来は事故報告を受理したと案内するだけだったが、3月からは払える可能性がある保険金一覧もはがきで案内するなど対応を充実させる。商品の複雑さが保険金不払い問題につながったことを踏まえた改革の一環で、損保各社も同様に商品簡素化を進める考え。

商品は従来3種類あった商品を個人向けと事業者向けの2商品に統合。保険の内容も、ホームページで動画をまじえてわかりやすく説明する。

出展:2008年1月7日 朝日新聞

TOPページへ