リスク細分型自動車保険-自動車保険の評判・口コミも掲載

会社概要お問い合わせ

TOPページ > リスク細分型保険

リスク細分型保険

リスク細分型保険

□リスク細分保険とは
リスク細分型保険とは年齢/性別/運転歴/使用目的/使用状況(年間走行距離など)/車種/安全装備(エアバッグ・ABS・衝突安全ボディなど)/所有台数/地域などからリスク(事故に合う確率)から保険料を計算する保険のことです。

危険その少ないドライバーでしたら通常の保険よりも3割から4割も保険料が安くなるケースもあります。

しかし、逆に危険度の高いドライバーはリスクが高くなりますので保険料も高くなってしまうケースもあります。 保険会社によって割引率や特典などが違ってきますので必ず複数の保険会社から使用状況に応じた保険料も見積りをして貰わなければなしません。

□リスク細分型自動車保険適用 例
代お買い物でしか車を使わない方がアメリカホームダイレクトのり リスク細分型自動車保険で必要な補償を見直すと、下記のように なります。

年間保険料:84,620円
リスク細分型自動車保険適用:49,230円

35390円も保険料がお得に

□ダイレクト保険 一括見積り 「保険で.jp」

詳細

「保険で.jp」はダイレクト自動車保険ダイレクト保険比較見積もりサイトです。一括見積もりできる会社:アクサダイレクト ソニー損保 三井ダイレクト ゼネラリ チューリッヒです。

ダイレクト自動車保険会社の特徴は、電話での勧誘行為は行っておりません。

また、見積書が届くまでお時間がかかりますので、目安として大まかな自動車保険料も当サイトでその場で簡単にわかるようになっています。

 

各社のアシスタンスサービスの比較も一覧でわかるようになっています。

見積もり 一括見積もりはこちら>>

     



見積もり 保険スクエアbang
一括見積もりできる会社 最大15社!!アメリカンホームダイレクト、あいおい損保、アクサダイレクト、AIU、エース保険、共栄火災、セコム損保、ゼネラリ、ソニー損保、そんぽ24、チューリッヒ、東京海上日動、日本興亜損保、富士火災、三井住友海上
特徴 簡単に自動車保険の見積り依頼をしたいならbang自動車保険一括見積りが便利です。簡単な入力で15社の見積りをお取り寄せできます。取り寄せた自動車保険を簡単に比較できるサービスです。
詳細 一括見積もりはこちら>>

TOPページへ