自動車保険Q&A-自動車保険の評判・口コミも掲載

会社概要お問い合わせ

TOPページ > 自動車保険Q&A

注目情報

自動車保険体験談を件掲載しています。→自動車保険が3万円安くなった方法


自動車保険Q&A

告知義務とは?

告知義務とは、保険を契約する時に、保険の条件を決めるための重要な事実を保険会社に申告する義務のことで、支払条件を不利にされたくないために嘘をついたり、隠したりすると告知義務違反として問われます。

告知義務違反となると、保険契約を解除することができ保険金が支払われないばかりか払い込んだ保険料は戻ってきません。告知の方法ですが、告知書に記載する場合と保険会社から派遣及び指定された診査医扱いによる場合があり、どちらの方法で告知を求めるかは保険金額により保険会社の方で決められています。

TOPページへ

自賠責保険の運営元は?

被害者救済のために加入が義務付けられた自賠責自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)は、「交通事故の被害者が泣き寝入りすることなく、最低限の補償を受けられるように」と国が始めた保険制度であり、一般に「強制保険」と呼ばれています。

公道を走るすべてのクルマやバイクに加入が義務づけられている自賠責の証明書をクルマに積んでいないと、それだけで30万円以下の罰金です。自賠責保険の有効期間が切れている場合は、1年以下の懲役または50万円以下の罰金です。

とくに車検のない250cc以下のバイクや原付は、自賠責保険切れに気づかないままうっかり乗り続けてしまうことがよくありますので、くれぐれも注意が必要です。

TOPページへ

車両料率クラスとは?

自家用普通乗用車・自家用小型乗用車について、車両保険、対人賠償責任保険、対物賠償責任保険、人身傷害補償・搭乗者傷害保険は「1」〜「9」の料率クラスに分かれ、車の型式ごとに保険のコストにみあった保険料水準を示すものです。

スポーツカーや高額な輸入車はもっとも率が高い8や9クラスに入れられています。簡単にいえば保険料が高いクルマに指定されています。このクラス分けは1年ごとに変更されるのも特徴です。車両料率クラスは、修理する確率とその費用が高いクルマほど料率が上がり、保険料が高くなる仕組みになってます。

事故率の高いスポーツカーや盗難に遭いやすい高級車・輸入車ほど倍率が高く、仮に同排気量で車両保険の残存価格が同じ100万円の料率1クラスと9クラスのクルマがあったとすると、9クラスのほうは単純計算で車両保険が4.1倍になってしまいます。

TOPページへ

海外に行ったら自動車保険は?

海外でレンタカーを借りたり、海外で購入した自動車に搭乗中にケガをしたり死亡した場合は、海外旅行保険の『傷害治療費用』や『傷害死亡・後遺障害』で補償されますが、車両保険や対人・対物は海外旅行保険では補償項目がありません。

また、購入した自動車の場合は渡航先の国の自動車保険に加入する事になります。 日本国内での自動車保険の無事故割引は、いったん契約を解除されると、帰国時に継承できません。しかし、保険会社が発行する「中断証明」があれば、再びお車を所有した時に、中断前の無事故割引率が継承できます。

中断証明には、「海外特則」と「国内特則」があり、上記内容は海外特則のものとがありますが、海外特則は国内特則にくらべて、中断できる期間や、提出する書類などにおいて優遇されています。

TOPページへ

セカンドカー割引とは?

セカンドカー割引という特約は、1台目の車両の保険契約がノンフリート等級で11等級以上であれば2台目の車の保険料を割り引くというものです。2台目、3台目の車を買う家庭が多くなってきている中、そんなときセカンドカー割引(複数所有新規保険)を使うと保険料がおトクです。

知らない人が多いと思われる通称セカンドカー割引は上手に利用すれば、適用範囲の広い割引制度です。条件が合えば、若い人でも保険料の安くなる割引制度は意外とあるものです。

2台目の主な使用者が18歳免許取りたてだったりすると、保険料は高くなります。ただ、両親と同居しているなどの条件がそろうなら、2台目の所有者を1台目と同じ人(1年以上無事故の11等級以上)にして全年齢担保の年齢条件で複数所有自動車割引を使うことを勧めます。こうすると、本人のみの加入条件で保険をかけると30%割増のところを10%割増ですみ、20%も得することになります。

TOPページへ

■各社の自動車保険の一括見積り比較

見積り結果は後日、自動車保険会社から直接メールまたは郵送でご自宅に届きます。 自動車保険会社各社の保険料や補償内容をご自宅でじっくりご検討いただけるので、今の自動車保険を見直ししたい方におすすめのサービスです。
※アドリック損保・チューリッヒ保険・三井ダイレクトはその場ですぐにお見積り結果を表示します。

自動車保険一括見積もり