付随的な保険金の支払い漏れとは-自動車保険の評判・口コミも掲載

会社概要お問い合わせ

TOPページ > 保険金不払いにせまる>付随的な保険金の支払い漏れとは

保険金不払いにせまる

付随的な保険金の支払い漏れとは

「付随的な保険金の支払漏れ」とは、保険事故が発生し、主たる保険金の支払いは行われているにもかかわらず、 臨時費用保険金等の付随的な保険金(見舞金、香典、代車費用等)について、契約者から請求が無かったため、 本来支払われていなければならないものを支払っていなかったことを指す。
(金融庁HPより)

つまりこれは、「特約部分の保険金請求はなかったから別に払わなくていいでしょ?」という保険会社の考え方です。 しかし、今回の保険金不払い事件で、金融庁は「請求が類推される保険金については請求がなくとも支払うべき」 と判断し、損害保険会社26社に対し行政処分を下すこととなりました。

TOPページへ

次のページ>> 保険金不払いへの相談窓口