保険屋の管理人から一言-自動車保険の評判・口コミも掲載

会社概要お問い合わせ

TOPページ > 保険金不払いにせまる>保険屋の管理人から一言

保険金不払いにせまる

保険屋の管理人から一言

損保各社の不払い問題ですが実際に起きた不払いのほとんどが、特約と言われる部分の臨時費用保険金です。保険の内容は複雑ですので特約の内容を把握できていない契約者の方も多くいるのが現実です。通販を始めとする損保各社の値引き合戦により、下がった保険料収入を補うかの様に次々と特約付き保険。今も新しい特約が発売され続けています。

契約者の方から、「今回は請求しません。」と 言って来たのなら払わなくても良いですが、保険の内容を良く理解してない契約者が請求できる事すら理解していないのは保険会社の説明責任を果たしてないと言うしかありません。 値引き合戦によって、下がった売上を確保する為に 次々と新しい特約を発売したことにより、複雑な契約の内容になってしまい、素人にはのでは把握しにくい商品を販売してしまったのです。商品開発に伴って未請求・不払いが起きない構造体制を同時に作るべきだったのではないかと思います。

某大手損保からは、「単にシステム上のチェックミス。損害率にも影響しない程度の金額だ。」とのコメントがありましたが、金額の問題ではないと思います。 保険を販売する人間が、商品を十分に理解し、適切なアドバイスや説明責任の徹底を図ることが今後一層求められると思います。

TOPページへ

次のページ>> 保険不払いの実態(参考資料)