契約者の義務-自動車保険の評判・口コミも掲載

会社概要お問い合わせ

TOPページ > 保険金不払いにせまる>契約者の義務

保険金不払いにせまる

契約者の義務

保険金の不払いを避けようと思っても、現実的には非常に難しいと言わざるを得ません。保険契約の内容は契約時に受け取る「約款(やっかん)」に書いてありますが、残念ながら約款の内容はとても難しく、読みこなせる人はほとんどいないからです。私達は、契約を盾にした不払いに対抗するために、少なくとも契約者としての義務を果たしておく事が重要です。

契約者の義務は、「健康状態の告知」と「保険料の支払い」の2つだけです。 健康状態の告知はトラブルが絶えません。営業員に告知しないように誘導されたケースも多く報告されていますが、これも全て告知義務違反に問われます。また、通信販売で保険に加入する場合も要注意です。これくらい大丈夫だろうと勝手に判断しがちですが、後から指摘されるケースが多くあります。いずれにしても、ウソをつかないことです。

最後に、システムが対応していない不払いに関しては、契約者側も契約内容をよく把握していることが必要です。基本的には請求をしなければ保険金はもらえないのです。ですから、シンプルな保険にして内容を把握できるようにするとともに、信頼できる経験豊富な代理店や営業員から加入する必要があると思います。

TOPページへ

次のページ>> 保険屋の管理人から一言